俺のブログは、別れ方が中心であるが、

そもそも付き合うことが出来ない!

という人も多い。
こういう場合、恋愛スキルを向上させるのが一番である。

具体的には、経験する事が1番であるが、挫折しやすいのも事実。
なので、挫折しにくいように恋愛の知識を蓄えるのも良いと思う。

好きな女性に効果的に好意を与えて、彼女にするテクニックを紹介してきます。

フェティッシュの知識を身につけて女心に近づこう♪

衣服でも、日用品でも、幾らかのフェティッシュな要素が備わっています。
「この椅子の手摺のこのカーブがフェティッシュでエロティックだよね」と言ってみましょう。
それはエロティックという欲望を形作る深い部分を刺激します。
感性の豊かな女性は、簡単に身を乗り出してきます。
女性は直接的な性的アプローチをされるのが苦手です。
でも、恋愛において、ある年齢になると、体の相性は相当重要になってきます。
それを、会話のレベルで確認し合えるのは、安心感もあり、大切なことだと思ったからです。

注意点は、近年、フェチのブームが草の根的に盛んです。
脚フェチ、頬フェチのような分かりやすいものから、顔まで覆われた全身タイツのようなマニアックなものまで、種々様々です。
が、これらは体へ性的にダイレクトなため、アピールするには注意が必要です。
フェチに対してフェティッシュというものは精神的な性的アプローチです。
そのあたりの区分けを理解する必要があります。

話をするときは、女性の下半身に話しかけると成功確率アップ

女性と話をするときに意識的に女性の下半身の部分に向けて話しかけてみてください。
下半身と言っても足ではないですよ。
そうです女性の大事な部分です。
私の友達に100人切りを達成した人がいるのですが、特に超イケメンというわけではないのですが、何故か成功するのです。
その秘密を彼に聞いたところ、話をするときには声を女性の下半身に語り掛けるように話すといいと聞きました。
私も実践したところ、成功率アップしました。

注意点は、あくまで目は相手の顔などを見ること。
目で女性の下半身を見ていると単なる変態です。
気を付けましょう。

女性は大切なところで男性の声を聴いているそうです。
その部分が反応するんですって。

さらに、しつこくない程度にこまめに連絡をとる。
私の経験上、女性にマメな人にはどんなイケメンも勝てません。