B+[ビータス]気になるあの人 上野かおるさん

title.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

日本図書設計家協会 The Society of Publishing Arts
HOME > Hito019

kininaru_title_d.png

019/上野かおるさん

京都文化博物館のとなりに仕事場がある装丁家の上野さん。お生まれも京都、かつて勤めていた出版社も京都と高濃度な京都ブランド感が漂います。そして大胆かつ細心な装丁と小柄なお姿から、なんとなく繊細な方という勝手にイメージしておりました……が、お会いした上野さんは明るく元気な女性でした。なんとなくほっとしました(?)。独特のユーモア感も和ませてくれます(下の写真参照)。「京都は町の佇まいや、寺院などの建築物の美しさはもとより、幕末など歴史を肌で感じることができます。祇園祭りは町衆が支えてきた祭りで、家々が祭りの間に宝物を披露したり。お昼ご飯を食べに行っても、観光に来たような錯覚に陥る不思議な町。私も京都の魅力に取りつかれた一人であることに気付きました」と京都での暮らしに幸せを感じているご様子でした。

文楽人形とアップ.jpg2.jpg
文楽人形と(左)体力には自信あり(右)
6.jpg祭り.jpg
実家の小幡神社(左)村祭り美人三姉妹、中央が私(右)
3.jpg文化博物館.JPG5.JPG
ああ無情(左)京都の事務所は文化博物館の隣です(中)ムンクの叫び(右)

●好きな言葉
 けんちゃなよ〜
●好きな本
 カミュ 異邦人
●好きな映画
 七人の侍 三船の椿三十郎 ロード・オブ・ザ・リング
好きな音楽
 木村充揮 ジャニス・ジョップリン
好きな番組
 ロスト
●好きな食べ物、飲み物、お酒
 明太子 ピール
●好きな場所
 お布団の中、里山、京都三条界隈、小幡神社
●いま気になること
 買いたてのiPhone
●観るスポーツ、やるスポーツ
 サッカー、ランニング
●目玉焼きには何をかけて食べる?
 ソース
●鬱蒼とした森から開けた草原に飛び出すのと、草原から森に入るのではどちらが怖い?
 草原から森に入るのが怖い?

光琳.jpg
『尾形光琳 江戸の天才絵師』飛鳥井頼道著(ウエッジ)
その他の作品はこちらへ→上野かおるさん作品ページ

<気になるあの人>トップへページの先頭へ


A Day In The Life

6:00
起きれないことが多いが、起きられたら歯だけ磨いて風呂敷にジャージを包み、自転車に飛び乗る。

6:15
誰にも会わないことを願い、京都行き阪急電車にこっそりと潜り込む。(絶対、女性には見えない自信あり)

7:00
事務所近くのジムに到着。ジムのお姉さんに「その調子で頑張ってください」と励ましの言葉をもらい、好きでもない筋トレをして、なんでこんなマシンで走らなあかんにゃと思いながら、お姉さんの視線が気になり、10キロ走る。

9:00
ジムのお風呂でくつろぐ。

10:15
出勤。仕事。

13:45
お気に入りの安い定食屋さんが14:00に閉まるので、駆け込む。

14:00
仕事。仕事。仕事。………朝のジムの疲れがでてきてウトウト………仕事。仕事。仕事………。

23:54
JR京都駅発 00:07高槻着

0:30
帰宅。お酒を飲みながら食事作り。

2:00
おやすみなさい。(爆睡)